「ただいま!」は「I'm home!」とは言わない?!


今回はみなさんも普段使っている、もしくは聞いたことのある挨拶の言葉で実際は使われていないフレーズをご紹介します。


お出かけ偏

●【ただいま】

まずは学校、仕事から家に帰ってきた際に言う「ただいま」。

よく耳にするのは「I'm home」個人的に間違いではないと思います。ただ実際に海外ではあまり聞いたことがありません。あまりというより一度も(-_-;)

実際は?

「Hi!」

「Hey!」

だけなんです。。。


●【おかえりなさい】

続いて家に帰ってきた人にたいして「おかえりなさい」。

これもまた耳にするのが「Welcome home」。こちらも聞いたことがありません。

実際は?

「How was your day?」

「Had a great day?」

夫婦だったり、子供にだと時には

「Hi honey!」

なんてフレーズも使います。


●【いってきます】

逆に家を出る際はなんていうんでしょう。

日本では出かける前に「行ってきます」と言います。実はこちら英語には特にありません。

「I'm leaving」と言いたいところですが実際は?

「Bye」

「See you tonight」

すごくシンプルですね。


●【いってらっしゃい】

「行ってきます」に対して今度は「いってらっしゃい」こちらもすごくシンプルです。

「Have a good day」

「Have a nice day」

場合によっては

テストがある時: 「Good luck on your exam!」

車で出かける際は: 「Drive safe!」

夫婦・カップルなど: 「Love ya!」

時と場合によって「いってらっしゃい」は変わってきます。


食事偏

●【いただきます】

日本の食卓では必ず聞く「いただきます」。これもまた決まった言葉はありません。

シンプルに「Thank you」と言いたいところですが、実際は。

「Let’s eat」

「Let’s start」

「いただきます」は無いですが食べ物を目の前にして

「It looks great」

「It smells so good」

「I'm starving」

さらに宗教によっては以下のフレーズも時々耳にします。

食前にお祈りする場合 「Amen」


●【ごちそうさま】

残念なことに「ごちそうさま」も特定の言葉がありません。ただ「ありがとう」という気持ちを伝える言葉は存在します。

「That was great」

「I'm so full」

「Thanks for the wonderful meal」

やはり食事を作ってくださった方に何かしら声をかけたいものですよね。


いかがでしたでしょうか?英語には特定の言い方はありませんがどちらかというと英語は直接感謝の気持ちだったりストレートな言い方になっておいると思います。みなさんも気持ちを伝えるつもりで使ってみてくださいね。


閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示