【R】から始まる単語発音 裏技必見!



皆様こんにちは、ALPHA英会話スクールのBlogです。

【R】の発音、本当に難しいですよね。ついつい舌を巻いてしまってやればやるほど発音がへんてこになってしまいます。実はこのRで始まる単語を発音する際の裏技を発見いたしましたのでシェアしたいと思います。


Rからはじまる単語集


(例)

Rabbit

Really

Remember

Rice


まずはご自分で発音してみてください。


発音が「L」になってしまったり、舌を巻いて音がおかしくなってしまいますよね。

さあここからが裏技です。


とても簡単です。

単語の最初の音に「う」を入れて「ら、り、る、れ、ろ」の音に移ってください。

実は「う」から入ることにより自然と「R」の発音になります。

カタカナで表記すると


Rabbit ラビッ

Really リリー

Remember リメンバー

Rice ライス


ここで鏡を用意してみてください。

「う」を発音することで発音する際に最初に口が少しとがっていると思います。なっていれば成功です!

最初は少し大げさに「う」を発音してください。慣れてきたら「う」の音を少し下げて発音すると綺麗な発音になります。


よく発音で間違えると大変なことになってしまうと脅されることがあります。

例えば:


Rice 米

Lice シラミ

例文: I love rice. I love lice.


確かに恥ずかしい間違いですよね。ただ確実とは言えませんが聞き手がこれを

え!シラミが好きなの? とは聞き間違えません!(意地悪でない限り)

なのでそこまで発音にこだわる必要はないと思います。


しかし発音はやっておいて損はないと思いますので時間があるときでも練習してみてくださいね。

発音に関してはまた記事に書きますが「Phonics」をおすすめします。Youtubeにもたくさん動画があるので是非ご覧になってみてください。


他に何か裏技などありましたら是非教えてください!




75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示